春 【雛祭2】 蔵出しの箱出しの雛飾るなり

推敲:ランドセル/2022.4.13

全然堂歳時記 春の部
【雛祭2】ひなまつり
※雛あられを含む
【雛祭1】はこちら/別タブ
【雛納め】はこちら/別タブ

子季語:雛飾る、雛人形、雛壇、雛段、官女雛、五人囃子、雛道具、雛調度、内裏雛、古雛、初雛、雛の燭、雛の宴、雛の宿、雛の客

◎葉書俳句

◎テキスト

ももけてひなはあらねどあるごとし ハードエッジ

あらねど:
旗日にはあらねど晴れて春立つ日 ハードエッジ
手間暇てまひまと云ふにあらねど胡瓜きゅうりみ ハードエッジ
黒髪はあらねどありの黒づくめ ハードエッジ
ひとりむしにくしといふにあらねども 久保田万太郎
狗尾草えのころいねにあらねど稲に似て ハードエッジ
初雪や真白き雲にあらねども ハードエッジ
不機嫌ふきげんといふにあらねど風邪かぜ心地ごこち 上村占魚
玉のごと柚子ゆずにあらねど柚子湯ゆずゆかな ハードエッジ
大寺といふにあらねど大根焚だいこたき ハードエッジ
言挙ことあげと言ふにあらねど初句会はつくかい ハードエッジ
年守としもるといふにあらねどいねがたく 奈良鹿郎なら ろくろう
いにしへといふにあらねど古日記ふるにっき ハードエッジ

ある如:
うらうらと春日しゅんじつに舌ある如し 川崎展宏    てんこう
城跡しろあとに城ある如し花篝はなかがり ハードエッジ
こゝに二人梅に紅白あるごとく 久保田万太郎
花びらやいまはの息のあるごとし 長谷川櫂はせがわ かい
撒水車さんすいしゃの後ゆくよきことある如し 立木青葉郎たちき あおばろう
虫鳴くやあたかも月のあるごとく 依光陽子よりみつ ようこ
たきてて中に秘佛ひぶつのある如し ハードエッジ
焚火跡たきびあと罪ある如くれてをる ハードエッジ
日向ひなたぼこ貯金たつぷりあるごとく 加藤静夫

いちの棒いちほぞへと雛の段 ハードエッジ

雛壇ひなだん板子一枚いたごいちまい下のやみ ハードエッジ

板子:
板子あり一枚下に炬燵こたつあり ハードエッジ

蔵出くらだしの箱出はこだしの雛飾ひなかざるなり ハードエッジ

雛飾る人美しや雛祭 ハードエッジ

雛飾り終へて縁側えんがわまぶしけれ ハードエッジ

縁側:
家ごとの縁側仕事遅日ちじつかな 中村汀女
縁側欲し春愁しゅんしゅうの足らすべく 中原道夫
縁側へ居間いま仏間ぶつま西瓜すいかかな 齋藤朝比古
縁側を捨てて小春こはるの町へかな ハードエッジ
日の当たる縁側で読む年賀状 田口武
たくの水仙縁側の福寿草ふくじゅそう ハードエッジ

きざはしかり御殿ごてんに雛飾る ハードエッジ

雛は赤に仏は金にたまふ ハードエッジ

人去りて三人官女さんにんかんじょなに話そ ハードエッジ

砂時計雛調度ひなちょうどにはあらざるも ハードエッジ

雛壇ひなだんくれないるるたたみかな ハードエッジ

雛壇ひなだんの前でくるりとランドセル ハードエッジ

推敲/2022.4.13:
お雛さまに見せてくるりとランドセル

鳴く鳥の声も色々雛あられ ハードエッジ

その色のあわく明るく雛あられ ハードエッジ

炬燵こたつにも分けてもらひし雛あられ ハードエッジ

女良しと書いて娘や雛祭 ハードエッジ

あたたかな雨にねむたきひいなかな ハードエッジ


雛のおにより守る燭二塔しょくにとう ハードエッジ

 

雛の灯に早も二月の終りかな ハードエッジ

 

眠られよ雛を飾りしままなれど ハードエッジ

 

◎推敲過程/テキスト/pdf

全然堂歳時記 春 【雛祭2】テキスト

◎推敲過程/A4+手書き/pdf

全然堂歳時記 春 【雛祭2】A4+手書き

◎推敲過程/葉書+手書き/pdf

全然堂歳時記 春 【雛祭2】印刷葉書+手書き

 

 

以上です