春 【雛納め】 流れ行く雛に持たせし桜貝

推敲:「木の階段」→「木の階」/2022.5.15

全然堂歳時記 春の部
【雛納め】ひなおさめ
※雛流しを含む
【雛祭1】はこちら/別タブ
【雛祭2】はこちら/別タブ

◎葉書俳句

◎テキスト

雛納ひなおさ亀鳴かめなくころと思ひつつ ハードエッジ

古き良き軽き木箱や雛納め ハードエッジ

木箱:
百本の破魔矢はまやを立てし素木しらき箱 右城暮石うしろ ぼせき

沐浴もくよくかなはぬ雛を納めけり ハードエッジ

くらやみの箱を重ねて雛納め ハードエッジ

重ねて/自作:
どんぶりを重ねて重し濃紫陽花こあじさい ハードエッジ
幾度いくたび焚火たきびあとを重ねては ハードエッジ
焚火跡たきびあと重ね重ねて年新としあらた ハードエッジ

たたむべき雛毛氈ひなもうせんの大いなる ハードエッジ

毛氈と花:
毛氈もうせんのあせて客なし梅の園 本田あふひ
散りめし花に毛氈かりけり 永井龍男   たつお
葉櫻はざくらにひまな茶店の緋毛氈ひもうせん 成瀬櫻桃子なるせ おうとうし

雛納め木の階段のあらはるる ハードエッジ

推敲:
雛納め木のきざはしの現るる ハードエッジ 2022.5.15

木の階段:
春雨はるさめや木の階段が書庫しょこの奥 山口優夢   ゆうむ

残りたるあられはこいに雛納め ハードエッジ

先行句:
鯉が食う雛の日すぎし雛あられ 和知喜八わち きはち

桃の花たくに散りゆく雛納め ハードエッジ

雛+桃:
店へ出る雛に桃のつぼみかな 横井也有   やゆう
雛の日の郵便局の桃の花 深見けん二
雛壇ひなだんや葉を吐いてゐる桃の花 清崎敏郎きよさき としお
雛二つ桃一枝ひとえだや床の上 正岡子規  しき
明日しらぬ雛の栄耀えようやけふの桃 各務支考かがみ しこう
雛舟や手向たむけのごとく桃一枝いっし 大野林火   りんか
雛過ぎし畑の桃となりにけり 富安風生とみやす ふうせい
けて雛なきおもひにわかにも 朝倉和江
桃咲いて雛の色の卵焼 ハードエッジ

花はまだ硬きつぼみや雛納め ハードエッジ

 

雛納め子の折紙を入れてやる ハードエッジ

折紙:
折紙の動物園へ春の客 西川火尖にしかわ かせん
折紙の裏側さびし梅雨の夜 ハードエッジ
ハンカチは折紙よりも大きかり ハードエッジ
折紙の如く春著はるぎたたみをり 上野泰    やすし
折紙のつる処分しょぶんにまた困る 池田澄子

雛ののつひには雛を納むる ハードエッジ

白無垢しろむくの明日は別れの紙雛かみひいな ハードエッジ

紙雛:
衣手ころもでつゆの光りや紙雛 与謝蕪村よさ ぶそん
黒髪くろかみの重さを知らず紙雛 伊藤宇太子  うたこ
紙雛の衛士えじかがりのマッチ棒 嶋田麻紀しまだ まき
紙雛の女雛めびなの金ンの帯ゆるし 橋本鶏二   けいじ
紙雛の折り目正してより流す 片山由美子
紙雛の流れのさきのさくら川 杉本寛    ひろし
紙雛つるして枝垂桜しだれざくらかな 夏目漱石なつめ そうせき

雪解ゆきどけの水の冷たき雛流し ハードエッジ

雛と水:
さかさまに水ごもりたまふ雛かな 阿波野青畝あわの せいほ
金の帯水浸みずきてかなし流し雛 米澤治子よねざわ はるこ
水底みなぞこを影おくれゆく流し雛 藤原たかを
流し雛水漬みずきながらもはやかりし 下村梅子
龍宮りゅうぐうへ落つる水脈みおあり流し雛 原裕はら ゆたか

神主かんぬしが風にはたはた雛流し ハードエッジ

はたはた:
スカートのはたはたしたる船遊ふなあそび 辻桃子
はたはたとのぼりの影の打つごとし 中村汀女    ていじょ
運動会ゴールの手足はたはたと ハードエッジ
はたはたと灯虫ひむしのゆけるおどり 黒田杏子   ももこ

雛流し色あるものもなきものも ハードエッジ

 

流れ行く雛に持たせし桜貝 ハードエッジ

雛+貝:
厨房ちゅうぼうに貝が歩くよ雛祭 秋元不死男あきもと ふじお

雛流したいひらめの海へかな ハードエッジ

鯛とひらめ:
鯛の上平目の上や舟遊ふなあそび 上野泰    やすし
龍宮りゅうぐうに鯛や鮃や桜貝 ハードエッジ

雛を積みし舟の引きずる千羽鶴せんばづる ハードエッジ

千羽鶴:
梅の香やおのづからる千羽鶴 篠田悌二郎しのだ ていじろう
ぬけおちて涼しき一羽千羽鶴 澁谷道しぶや みち
千羽鶴千の退屈十二月 正木志司子

雛流し時の流れの中にかな ハードエッジ

雛納め芦屋の人を悼みつつ ハードエッジ

 

◎推敲過程/テキスト/pdf

全然堂歳時記 春 【雛納め】

◎推敲過程/A4+手書き/jpg

 

◎推敲過程/葉書+手書き/jpg

 

以上です