名詞 【玩具】 うららかやおもちやの汽車は事故ばかり 横井理恵

追記:咳の子/2018.9.8

俳句類題 名詞

【玩具】おもちゃ/がんぐ

◎春

うららかやおもちやの汽車は事故ばかり  横井理恵

春の夜や昼のままなるおもちや箱  星野立子   たつこ

春休み玩具の汽車が離陸りりくする  高梨章たかなし あきら

バケツにておもちやを洗ふチューリップ  ハードエッジ

 

 

◎夏

缶蹴かんけりの缶を転がす夕立かな  ハードエッジ

夕立に忘れられたる玩具かな  高田正子

夕焼の砂場に残る玩具かな  金子敦    あつし

夏座敷なつざしき玩具つぎつぎ見せに来る  金子敦

おもちや箱よりあふれたる夏休み  金子敦

兜虫かぶとむしはかなしき玩具たたかへり  吉田未灰   みかい

 

 

◎秋

夜寒よさむさや静まりかへるおもちや箱  野村喜舟    きしゅう

 

 

◎冬

石蹴いしけりの石残されて寒夕焼かんゆやけ  林昭太郎

消防車救急車パトカー散乱さんらん毛布の上  今井聖    せい

あるときは毛布の中に吾子あこの汽車  岸本尚毅   なおき

気に入りのおもちやし寄せ風邪かぜの床  西村和子

せきの子のねしおもちやにわが遊ぶ  皆吉爽雨みなよし そうう

日脚ひあしぶ玩具どれもがきずもてり  大輪昌

お砂場になかばうもれて春を待つ  ハードエッジ

 

以上です