和語俳句 【の】 焼夷弾逃れし土手や花火見る 川村みよき

◎和語俳句、な行の「の」です
→「な」
→「に」
→「ぬ」
→「ね」

◎逃る=のがる

→逃ぐ=にぐ

焼夷弾逃れし土手や花火見る  川村みよき
  ※焼夷弾=しょういだん=ナパーム弾

王将の涼しき方へ逃れけり  山田露結(ろけつ)

煙より逃れ焚火を離れざる  稲畑汀子(ていこ)

  逃れ切れない場合は、
  この人は焚火の煙にも好かれ  ハードエッジ

 

 

◎覗く=のぞく

空つぽの檻も覗きて日の永き  高澤良一

雛の間をかくれんばうの鬼覗く  行方克巳

母の耳まぢかに覗く寒さかな  ハードエッジ

小窓より覗く聖菓の家の中  辻田克巳

にぎやかな妻子の初湯覗きけり  小島健

 

 

◎罵る=ののしる

花冷や詩人罵らるゝごとし  小林康治
  ※花冷=はなびえ

 

以上です