和語俳句 【ね】 下萌にねじ伏せられてゐる子かな 星野立子

分割、狙ふ、練る追加/2018.2.5

◎和語俳句、な行の「ね」です
→「な」
→「に」
→「ぬ」
→「の」

◎捻る、捩る、拗る=ねじる

季語「捩花」を除く

→拗る=抉る=こじる
→拗ぬ=すぬ/未開設
→捻る、撚る=ひねる
→捩る=よじる

下萌したもえにねじ伏せられてゐる子かな  星野立子

太陽も捻り鉢巻はちまきラムネ売る  ハードエッジ

 

◎狙ふ=ねらう

ししねらふかいなにすがる小てふ哉  小林一茶いっさ

 

 

◎練る=ねる

季語「練供養」を除く

待たれゐる楽しさ白玉練ることも  西村和子

雪女鉄瓶てつびんの湯の練れてきし  小川軽舟けいしゅう

熊手さゝげて練るが如くに戻りけり  島田青峰せいほう

 

※眠る、寝るは数が多いため、当分先になる模様

以上です