秋 【秋刀魚】 秋刀魚焼く煙の秋となりにけり

追記:火達磨/2018.10.29、秋刀魚の命/2018.6.19、順序変更/2018.6.19

全然堂歳時記 秋の部

【秋刀魚】さんま

 

秋刀魚焼く煙の秋となりにけり

秋風に心尽しの秋刀魚焼く
  ※心尽し=こころづくし

火柱は秋刀魚の神の降臨か
  ※火柱=ひばしら、降臨=こうりん

 

ぼんぼんと秋刀魚楽しや火を噴いて

火達磨ひだるま呵々大笑かかたいしょうの秋刀魚かな

火達磨は有終の美ぞ秋刀魚焼く
  ※有終の美=ゆうしゅうのび

国中の菜箸に火や秋刀魚焼く
  ※菜箸=さいばし

飯を炊く湯気と秋刀魚を焼く煙

長身の焦げ美しき秋刀魚かな

黒に焦げ琥珀に焼けて秋刀魚かな
  ※琥珀=こはく

 

 

はらわたは秋刀魚の命くらふべし
  「喰らふ」と書くのが多数派なのは承知の上
  命令形ではあるし、
  ここは表記も締って行きたい処

  参考句:
  夏痩なつやせて大めし喰ふ男かな  正岡子規まさおか しき

  渋柿しぶがきを喰ふともなくもぎにけり  会津八一あいづ やいち

  ふぐと汁ひとり喰ふに是非ぜひはなし  加舎白雄かや しらお

やはらかきところの苦き秋刀魚かな

鯖の皮も秋刀魚の腸もありがたく
  ※鯖=さば

漱石にジアスターゼや秋刀魚焼く
  ※(夏目)漱石=そうせき

 

 

台風は北へ秋刀魚は南へと

港には秋刀魚を待てる大根かな

風呂が先か秋刀魚が先か帰り道

この家も秋刀魚を焼いてゐるらしき

 

 

何食うて長くなりたる秋刀魚かな

日本に長き皿あり秋刀魚焼く

ちりちりと醤油を弾く秋刀魚かな
  ※醤油=しょうゆ、弾く=はじく

大正のさんま苦いか塩つぱいか

けふの月長いさんまを焼きにけり
  本歌取り:
  けふの月長いすすきを活けにけり  阿波野青畝あわの せいほ
以上です
お読み頂きありがとうございました