春 【石鹸玉】 光にも微かな重み石鹸玉

追加:町内/2019.2.21、ビーナス、一つ吹き/2018.3.9、首飾/2018.3.7、重み/2018.3.6

全然堂歳時記 春の部

【石鹸玉】しゃぼんだま

take-8で、なんとか2月末に間に合いそうでした

が、念の為、
「55DB」の「石鹸玉」をチェックしたら、
同型句が発覚して、発行延期
(まあ、分って良かったです)

全句再調査、再推敲やらで、
結局、
take-16まで来ました(初体験)

で、「take」がらみで、、、
Dave Brubeck – Take Five

こねくりまわした割に、
類想の引力圏を脱出できていないのが辛いところです

ネットなので、
気が付いたら、また改良、追加します

 

◎石鹸玉の傾向と対策

「55DB」には自作を除いて、
400ほどの「石鹸玉」が収録されています
キーワードを書き出してみました

順列組み合わせで量産できそうです

遊び、戯れ、休日
口、目、鼻、頬
液体、容器、ストロー
息、吹く、膨らむ、生まれる、震える
丸、歪む、いびつ、大きい、小さい

色、光、、、恋、青春、童話
玉、球、目玉、太陽
星、遊星(京大派)、惑星(東大派)、宇宙
空気、空間、空、青空、天地、山河、
透明、半透明、見える、見えない
浮く、浮ぶ、飛ぶ、漂う、流れる、廻る
風、飛ばされ、早い、追う、遠く、近く
庭、校庭、原っぱ、木立
当る、通り抜ける、遮られる、ぶつかる
弾ける、壊れる、割れる、消える、命、夢、転生、無
雫、濡れる、音、、、残るもの、見えるもの
楽しい、明るい、綺麗、歓声
儚い、寂しい、
子、兄弟姉妹、母、父、友、、、ジジババマゴ
犬、猫、鳥、蝶

 

◎石鹸玉秀句補遺

有名句、定番句は他のサイトにお任せして、
ここでは、わが55万句のデータベースの中から、
まだ収集途中の作家様をご紹介します

兄らしく妹らしく石鹸玉  和田克己

 

晴れの日も長靴ながぐつが好きしやぼん玉  小林朱夏
  大きくて、重くて(安定感)、カラフルとなれば、
  雨の日だけでは、もったいない、、、
  子供なりに筋は通っているのかも

  足元が濡れる石鹸玉にも適しています

 

そのかみは遊女ゆうじょも吹いてしやぼん玉  柳里笙

 

シャボン玉吹く東京の風にのせ  小山遥
  多摩ニュータウンの辺りでしょうか?
  あこがれの東京、で、あったころ

 

吹くよりも追ふがたのしき石鹸玉  冨松寛子

 

しばらくはぼーとしているしゃぼん玉  鈴木みのり

 

まだなやみ事もおさなしシャボン玉  中村恵美

  いつしか、こんな悩みも、
  石鹸玉吾子あこにも恋のかたきゐる  田中裕明

 

しやぼん玉遠くへ飛ばしずる休み  吉田政江
  順番が、ずる休み→しやぼん玉、ではない
  しやぼん玉が先行することで現実味が薄れ、
  おとぎ話の始まりのような、、、

 

消ゆるまで次を吹かずにしやぼん玉  中村房枝
  大事に大事に、一つ一つを見ています
  一つ一つが消えていきます

  ひとつ吹きひとつ消えたるしやぼん玉  ハードエッジ 2018.3.9

=============================

しやぼん玉しばらく消えず消えにけり  高梨章
  消えず、と否定動詞の否定形
  その後に、
  副詞や接続詞を挟まずに、唐突に、
  消えにけり、と消してしまう

  内容は「石鹸玉消えた」に過ぎませんが、
  書き方ひとつで読ませる句に生れ変る、そんなお手本です

  この方の作品は、週刊俳句でマトメて読めます
  →高梨章/週刊俳句

 

 

◎全然堂歳時記葉書版

 

◎自句自解

命とは息吹き入るる石鹸玉

丸ごとの光なりけり石鹸玉
  この直前は、
  まづ光のびて生まるるしやぼん玉  岡田一実

  ひかり系、新作追加、
  光にもかすかな重み石鹸玉  ハードエッジ/2018.3.6

  重さは音にもあるようです
  さえずりの降つてくるてふ重さあり  後藤比奈夫ひなお

ふるへつつ風に乗りけり石鹸玉
  さあ 今 銀河の向こうに、、、
  →出発たびだちの歌』/上条恒彦、小室等、杉田二郎、藤田恵美、尾崎亜美、南こうせつ/UT

淡々と流るる色も石鹸玉
  先行句:
  流れつつ色を変へけり石鹸玉  松本たかし

  先月から「Simple Ruby 3.0.0」という、
  ワードプレスのプラグインを使い始めました
  漢字の直後に振仮名をカッコで囲んで書くと、
  それが自動で振仮名になるので、とても便利です

  自作の直前句の原稿では、実際は、
  震《ふる》へつつ、と記述しています

  しかし、どうやら、
  「淡々」の「々」は、うまく処理できないらしく、
  淡々あわあわ、とそのまま表示されてしまいます
  (作者殿に感謝しつつ、次期バージョンに期待です)
  →「Simple Ruby」サイト

  さて、その淡々ですが、
  当初は「あはあは」の平仮名表記
  しかし、どうも軟弱な気がして、
  漢字表記としました

  もっとも、こうなれば読みは読者次第

  「たんたん」と読めば、
  春寒の隠し味になるか、ならぬか、、、

濡衣ぬれぎぬすなわ裸身らしん石鹸玉
  薄膜を衣と捉えるか、
  nudeの石鹸玉と見るか

石鹸玉丸く飴玉あめちゃん!甘くかな

惑星わくせいごとく大きく石鹸玉
  先行句:
  水金地火木土天海冥てんかいめい石鹸玉  守屋明俊

  裸身と惑星の連想から、自作新作
  ビーナスに天使の降らす石鹸玉  ハードエッジ/2018.3.9

  参考画像:
  振りまかれたのは薔薇らしく、
  天使の持つのも弓矢ですが、
  「画像はイメージです」ということで、どうぞ
  →ボッチチェリ『ビーナスの誕生』/GGL
  →ボッチチェリ『春(プリマヴェーラ)』/GGL

石鹸玉宇宙旅行のお土産みやげ

姉ちやんの学校を待つ石鹸玉
  先行句:
  姉ゐねばおとなしき子やしやぼん玉  杉田久女

姉妹きょうだいで吹いて二人の石鹸玉
  いてたりの、の頭韻が姉妹っぽい、かも

友達と吹いて綺麗きれいな石鹸玉
  「綺麗な」は石鹸玉だけでなく、
  その友情や、後々の思い出にも掛かります

  石鹸玉だけでは足りず、の新作
  石鹸玉吹く子へ花の首飾/2018.3.7
  →『花の首飾り』/タイガース/UT

石鹸玉吹くや子猫が目を丸う
  猫じゃなく、子供だったら、
  ふりあふぐ黒きひとみやしやぼん玉  日野草城

二階から吹けば遠くへ石鹸玉

土手に来て吹くや大きな石鹸玉

めてみてからくてにがし石鹸玉

石鹸玉天にも地にもれず消ゆ

しやぼん玉わつて天使の楽しけれ
  天使がおどかすのです、、、「わつ!」

くずれたる積木つみき割れたる石鹸玉
  破壊本能!

多作なる虚子きょしの一生石鹸玉
  皮肉の句、と取る人が一定数は居るか

  ちなみに、
  御大の石鹸玉は、
  櫺子れんじより飛んで出でけり石鹸玉  高濱虚子たかはま きょし
  ううむ、、、 (^_^;;;

アンコールまたアンコール石鹸玉

町内がこの子の世界しやぼん玉

  正木ゆう子『一句悠悠』の解説文:

  ”、世界がまだ町内の広さしかなかった幸福な時代。”に触発されました 感謝

 

 

◎推敲過程 葉書版/pdf

pdf_20180304

 

◎推敲過程 桐v9画面/pdf

24インチ画面の左6割くらい
制作現場です

なるべく制作順に並べましたが、
Aの推敲過程がA’でなく、
Bに繋がることもあり、
AとBからCに影響することもあり、
後から見直して、
どこがどう繋がったのかは、
本人もよく分らなかったりします

images (2)

複数のキャプチャ画像のpdf一括変換は、
昨今は、ネット上で無料で出来るようなので使ってみました

 

※参考:
「石鹸玉」/増殖する俳句歳時記

以上です