冬 【クリスマス1】 赤緑金銀ホワイトクリスマス

加筆:2019.12.25

全然堂歳時記 冬の部

【クリスマス1】

【クリスマス2】が出来ましたので、
ここが【クリスマス1】になりました/2019.12.25

 

テキスト

 

リボンのやうな立体交差クリスマス
  ※立体交差=インターチェンジ/りったいこうさ

エアメールサンタの橇に追ひ越され
  ※橇=そり

歌ひつつ聖夜にふらす雪つくる

ブランコに雪ふり初めしクリスマス

地下鉄で行く地下街のクリスマス

コロッケを売るをばさんのサンタ帽

赤緑金銀ホワイトクリスマス

客席に赤子の寝落つ聖夜劇

包み紙破いてメリークリスマス

  昔、外国人がプレゼントの包み紙をバリバリ破くのを見てビックリしました
  (無論、テレビを通じてですが)

  あれはアメリカ人の風習なのでしょうか?
  イギリスや欧州、東欧、ソ連(おっと、ロシア)もそうでしょうか?
  アラブ、アフリカ、アジア、中南米では、、、?

  昔の日本では、
  丁寧に広げて皺を伸ばし、
  改めて四隅を合わせて折り畳んでから、
  火鉢の抽斗に仕舞ったものです

  今はどうなんでしょうね?

肉を炙り聖夜の脂滴らす
  ※炙り=あぶり、脂=あぶら、滴らす=したたらす

きよしこの夜の湯たんぽ母と寝て

夢の世のコンビナートの聖夜かな

終電の後の聖夜の保線員

飛行機の次々飛べる聖夜かな

 

葉書版

 

葉書版、酩酊バージョン

 

葉書俳句再版/2019.12.25

全然堂歳時記 冬 【クリスマス1-1】