名詞 【地獄】 地獄絵に風の牡丹を加ふべし 大木あまり

俳句類題 名詞

【地獄】じごく

 

「蟻地獄」は季語なので除外
それ以外の、非季語の「地獄」を集めました

 

◎地獄絵

地獄絵に風の牡丹を加ふべし  大木あまり
  ※牡丹=ぼたん
  豪華な地獄の出来上り

地獄絵を見て日盛りを戻るなり  佐藤信子
  地獄の続きのような

地獄絵の女は白し秋の風  武藤紀子

地獄絵を高く掛けゐし大昼寝  石寒太(いし・かんた)

 

 

◎行楽地獄

世の中は地獄の上の花見哉  小林一茶(いっさ)
  ※哉=かな

三伏の地獄めぐりの旗もたされ  中原道夫
  ※三伏=さんぷく=夏の真っ盛り

四五軒の地獄の宿や干布団  松藤夏山(かざん)
  ※干布団=ほしぶとん
  布団に乗って無事、生還出来そうです

 

 

◎地獄実況

亀鳴けるほかはしづもる地獄かな  竹岡一郎
  鶴は飛んでますか?

地獄とは毛虫の多き國ならむ  ハードエッジ

火事かしらあそこも地獄なのかしら  櫂未知子(かい・)

木と生まれ俎板となる地獄かな  山田耕司
  ※無季俳句、俎=まないた
  プロメテウスの末裔か

 

 

◎地獄色々

涅槃寺までの泥濘地獄かな  池田秀水(しゅうすい)
  ※涅槃=ねはん、泥濘=でいねい
  お釈迦さんの命日なのに、道が雪解けで泥んこです
  (道路が舗装されてない時代)

蛍烏賊わさび地獄を潜らせし  鈴木鷹夫
  ※蛍烏賊=ほたるいか、潜らせ=くぐらせ
  熱湯地獄以外にも、、、

恋地獄草矢で胸を狙い打ち  寺山修司
  ※狙い=ねらい
  イラストは宇野亜喜良さんで

汗女房饂飩地獄といひつべし  小澤實
  ※饂飩=うどん
  地獄でも、食欲があれば大丈夫

紫に輝く誘蛾燈地獄  ハードエッジ
  ※誘蛾燈=ゆうがとう

選句地獄のただなかに懐手  鷹羽狩行(たかは・しゅぎょう)
  ※懐手=ふところで

ラグビーの泥んこ地獄断てり笛  あかぎ倦鳥(けんちょう)
  ※断てり=たてり

極楽か地獄か冬の昼を寝て  鈴木鷹夫

蚊帳出づる地獄の顔に秋の風  加藤楸邨(しゅうそん)
  ※蚊帳=かや
  言いも言ったり、地獄の顔
  蜘蛛の糸は、降りて来るのか、、、

 

 

◎まとめの3句

涅槃寺までの泥濘地獄かな  池田秀水

世の中は地獄の上の花見哉  小林一茶

火事かしらあそこも地獄なのかしら  櫂未知子

以上、「55DB」の「地獄」250句より選句しました

お読み頂き、ありがとうございます/2017.7.13

 

 

◎おまけ、極楽や天国の句

  やはり、
  地獄(250句)と比べると、地味なせいか、 (^_^;;;
  極楽(110句)や天国(40句)は、句数も佳句も少な目です

九十五齢とは後生極楽春の風  富安風生(ふうせい)
  後生=ごしょう

極楽は衣も更へず仏だち  正岡子規(しき)
  ※衣=ころも、更へず=かえず

/2017.7.13