ペアリング27 囚はれの身をからからとラムネ玉 ハードエッジ

追記:香水瓶/2019.5.14、クーラー/2019.5.12、茸狩/2018.9.16、ひばり/2018.9.14、たんぽぽ/2018.8.9
ペアリング27

◎翼よ、翼

大いなる春日のつばされてあり  鈴木花蓑   はなみの

扇風機せんぷうき大き翼をやすめたり  山口誓子    せいし

バスを追ひ雪の角巻翼ひろぐ  岸田稚魚   ちぎょ

ラッセル車翼たたみてからすに似る  宮津昭彦

凍鶴いてづるのひらかんとせし翼かな  永田耕衣   こうい

凍鶴が羽根ひろげたるめでたさよ  阿波野青畝あわの せいほ

開きゐて真白き翼新日記  小澤克己おざわ かつみ

松が枝に初日の翼ひろげけり  ハードエッジ

 

 

◎不在時

姉ゐねばおとなしき子やしやぼん玉  杉田久女   ひさじょ

母居ねばおとなしき子や秋の雨  野村泊月   はくげつ

子等居ねば子を忘れをり懐手ふところで  中村汀女    ていじょ

 

 

◎予感予告

食はるるを鶯餅うぐいすもちはまだ知らず  ハードエッジ

ひばりひばり明日は焼かるる野と思へ  櫂未知子かい     

たんぽぽに踏まるるつもりありにけり  山田露結   ろけつ

にじ自身時間はありと思ひけり  阿部青鞋    せいあい

落ちながらこはるると知る金魚玉  辻美奈子

明日は角切らるる日とも思はずに  ハードエッジ

火の迫るとき枯草のしずかさよ  橋閒石  かんせき

 

 

◎空美し

雲ありて空美しや揚雲雀あげひばり  ハードエッジ

炎天の空美しや高野山  高濱虚子たかはま きょし

かたちなき空美しや天瓜粉てんかふん  三橋敏雄

 

 

◎事実と解釈

つばくらのゆるく飛び居る何の意ぞ  高濱虚子

秋蝶の黄なるがひ来誰の忌か  安住敦あずみ あつし

 

 

◎生意気

飯蛸いいだこ猪口才ちょこざいな口ありにけり  中原道夫

小癪こしゃくなる香水瓶こうすいびん小兵こひょうども  ハードエッジ

かいつぶり小癪なしぶきあげにけり  加藤静夫

 

 

◎からからと

とらはれの身をからからとラムネ玉  ハードエッジ

からからと雨戸を廻す杜若かきつばた  長谷川櫂    かい

からからと鳴子なるこの音の空に消え  高濱虚子

晴天にからからとひく鳴子なるこかな  村上鬼城    きじょう

からからと落葉追ひ来て追ひ越しぬ  星野立子

からからと初湯のおけをならしつつ  高濱虚子

 

 

◎一巡

灯台を廻る楽しさ夏燕なつつばめ  ハードエッジ

行く我をひとめぐりして秋のちょう  星野立子

 

 

◎犯行現場

冷房が止まり人質ひとじちめいてくる  加藤静夫

「でも犯人はクーラーをつけてくれました」  北大路翼

犯人の飲み掛けアイス缶コーヒー  守屋明俊   あきとし

投降とうこうのごとく下り来る茸採きのことり  中村孝史

 

 

◎絵本

冬ぬくし絵本の厚き一ページ  鶴岡加苗

雪の夜の閉ぢて絵本は板のごと  ハードエッジ

 

以上です