開発素句報 2021-02 滝はもうこりごりと水流れ去る

開発素句報 2021-02

こりごり/暑中見舞

◎葉書俳句

 

 

◎テキスト

紫陽花あじさい彼方かなたにかかるにじの橋 ハードエッジ

  虹の橋:
  大川おおかわや橋のにまた虹の橋 山口青邨    せいそん

  虹の橋この世のいづこにもれず 和田知子

  多摩川に虹の橋立つ出初でぞめかな 猿渡律子さるわたり りつこ

  虹の橋自作:
  虹の橋いくつ消えたるにおの海 ハードエッジ

  白塗りの特急電車虹の橋 ハードエッジ

 

桜貝さくらがいよりも色はすの花 ハードエッジ

  色濃:
  草餅くさもちの色濃きをみ雨ごもり 岡本ひとみ

  さくらより少し色濃し桜餅さくらもち 森澄雄

  入学や色濃き土のやはらかく 今泉礼奈

  色濃 自作:
  春雪に道は色濃く水浸みずびたし ハードエッジ

  雪解ゆきどけの土の色濃しふきとう ハードエッジ

  雲のみねよりも色濃しマヨネーズ ハードエッジ

  枝よりも色濃くなりぬもずにえ ハードエッジ

  冬の日の色濃くあれどぬくもらず ハードエッジ

  せ痩せて色濃くなりぬ干大根ほしだいこ ハードエッジ

 

八方へシャワー打ち出す畑かな ハードエッジ

  八方:
  雲のみね八方焦土しょうどとはなりぬ 加藤楸邨    しゅうそん

  八方へゆきたし青田の中に立つ 橋本多佳子

  八方にれて青田になるところ 恩田侑布子おんだ ゆうこ

  八方へ蛙ぶ草引きにけり 南うみを

 

滝はもうこりごりと水流れ去る ハードエッジ

  流れ去:
  春水しゅんすいと行くを止むれば流れ去る 山口誓子   せいし

  ひな流れ去りつばくらは返し来る 大橋敦子   あつこ

  流れ去る水うつくしやうぐひの眼 川崎展宏    てんこう

  冷しうり回して水の流れ去る 大串章おおぐし あきら

  夜濯よすすぎしまひの泡の流れ去り 金子敦     あつし

  ひる泳ぎにごりと共に流れ去る 篠原温亭しのはら おんてい

  流れ去る雨の行方ゆくえ濃紫陽花こあじさい ハードエッジ

  海女あま浮けば秋雲すでに流れ去り 鈴木真砂女   まさじょ

 

ドーナツ状に残土ざんど積み上げありの穴 ハードエッジ

  ドーナツ:
  真つ黒なドーナツ盤や春の雪 ハードエッジ

 

 

蚊帳かやふたつつて連結れんけつ部分かな ハードエッジ

  連結:
  雪の宿貨車の連結みてゐたり 鈴木しづ子

 

だい大人おとなに子供だましの夏休 ハードエッジ

  大人:
  育たなくなれば大人ぞ春のくれ 池田澄子

  春雪しゅんせつや絵本の作者みな大人 ハードエッジ

  風船をもらはんとする大人かな 西原天気

  大人一枚と言ひて切符や炎天えんてんに 相子智恵《あいこ ちえ

  秋風や大人ばかりの大手町 加藤静夫

  外套がいとうの大人と歩む子供かな 千葉皓史ちば こうじ

  蜜柑みかんむき大人の話聞いてゐる 西村和子

  雑煮ぞうにぶだけの大人となりにけり 嵯峨根鈴子さがね  

 

◎推敲過程

開発素句報 2021-02

 

 

以上です