NHK俳句2019 落選作抄 大根を抜いて鍛へし腕とも

NHK俳句2019 落選作抄

今回は背景に赤版と青版の2つのカラーバリエーションがあります
多分、初挑戦

色文字はメディバンペイントで作りました
チュートリアルも読まず、ほとんど手探り状態

文字にモザイクを掛けるには、
まず、「文字レイヤーをカラーレイヤーに変更する」
という急所がようやく分ったレベル (^_^;;;

 

◎葉書俳句 赤版

 

 

◎テキスト

[春]

水底みなぞこに赤き椿つばきを敷き詰めて ハードエッジ

 

 

あと一つ咲けば百なる白椿 ハードエッジ

  「白」+「一」=「百」という言葉遊び

  99才を逆算する白寿という言葉もありますが、
  椿はポトリと落ちるので、それとは無関係ということで、、、

 

うすらと水の葛藤かっとうにじみつつ ハードエッジ

 

 

蒲公英たんぽぽや太陽にさち多かれと ハードエッジ

  蒲公英の秀句:
  たんぽぽや日はいつまでも大空に 中村汀女    ていじょ

  蒲公英のかたさや海の日も一輪 中村草田男    くさたお

 

 

美しや落花らっかゆる花篝はなかがり ハードエッジ

  先行句:
  めらめらと落花燃えけり大篝 正岡子規  しき

  篝火の火の粉と落花むつむなり 鈴木鷹夫

  虫の場合は、
  虫焦げし火花美し虫篝 高濱虚子たかはま きょし

 

 

[夏]

たけのこ客人きゃくじんはまだ寝てをられ ハードエッジ

  夏の盛りには、
  そはそはと客人を待つ団扇うちわかな ハードエッジ

  客人に昼寝すゝめてゐてねむし 星野立子

 

卵焼黄色豆飯まめめし緑色 ハードエッジ

 

 

なつかしき輪くぐりさんの沼津かな ハードエッジ

 

 

冷房と監視かんしカメラが全館に ハードエッジ

 

 

団扇絵うちわえの美人片手に夕涼み ハードエッジ

 

 

 

[秋]

輪を描いて土俵なりけり草相撲 ハードエッジ

 

 

一管いっかんの肉の弾力蚯蚓みみず鳴く ハードエッジ

 

 

黒雲の苦しきまでに厄日やくびかな ハードエッジ

 

 

柿たわわ日本の村のほろびつつ ハードエッジ

 

 

[冬]

時雨るるや奈良に二つの始発駅 ハードエッジ

 

 

一年の早きをなげく神の旅 ハードエッジ

 

 

紙懐炉かみかいろさびの発熱悲しけれ ハードエッジ

 

 

大根を抜いてきたへしかいなとも ハードエッジ

 

 

 

[新年]

石段を白息しらいき上る初詣はつもうで ハードエッジ

 

 

金銀の雪も混じりて初芝居 ハードエッジ

 

 

 

 

◎葉書俳句 青版

 

◎推敲過程

投句後の改案を含む
2018年末作句(放送日は2019年始め)は含まず ←抽出が少しだけ面倒
2019年末作句(放送日は2020年始め)は含まず
季語登録や自己評価数値など、やや適当

NHK俳句2019

 

 

以上です