名詞 【豆腐】 豆腐屋の早寝につもる夜の雪 関成美

追加:雲の峰/2019.6.20、暑さ/2018.9.8

類題 名詞

季語以外の【豆腐】とうふ

四季に渡って豆腐の季語があります

わが「55DB」の収録句数は、
「豆腐田楽(田楽)」=春季/数句(田楽=100句)
「冷豆腐・水豆腐(冷奴)」=夏季/数句(冷奴=180余)
「新豆腐」=秋季/100余
「湯豆腐」=冬季/160余
「凍豆腐・高野豆腐」=冬季/50余/2018.9現在

「豆腐」単独では季語になりませんが、
今回は、
そんな季語以外の豆腐の句を集めてみました

◎春季

豆腐屋とうふや大豆だいずふくるる春の月  ハードエッジ

豆腐屋も酒屋さかやも近し梅の花  正岡子規  しき

うぐいすや豆腐沈みし水の底  川端茅舎    ぼうしゃ

 

 

◎夏季

雲のみね豆腐はしんと水の底  小檜山繁子こひやま しげこ

柿若葉豆腐ふれあふ水の中  長谷川櫂     かい

水底に暑さ忘るる豆腐かな  ハードエッジ

 

 

◎秋季

新涼しんりょうや豆腐驚く唐辛子とうがらし  前田普羅  ふら

色付くや豆腐に落ちて薄紅葉うすもみじ  松尾芭蕉    ばしょう

豆腐屋の豆腐の水にもみぢかな  正岡子規

 

 

◎冬季

ならの葉の朝から散るや豆腐ぶね  小林一茶   いっさ

豆腐屋の早寝につもる夜の雪  関成美せき せいび

 

以上です