ペアリング58 遅き日のつもりて遠きむかしかな 与謝蕪村

ペアリング 58

◎累積

遅き日のつもりて遠きむかしかな 与謝蕪村よさ ぶそん

 

長き夜を重ね~し枕かな 高濱虚子たかはま きょし

 

 

◎春の息

遅き日の座れば息を吐くソファー 佐藤郁良   いくら

 

愚図愚図ぐずぐず熟柿じゅくしの息の春のきり 金子兜太   とうた

 

永き日やばふうと深き牛の息 鈴木牛後    ぎゅうご

 

 

◎遠き夢、近き夢

それも夢安達太良山あだたらやま春霞はるがすみ 今井杏太郎    きょうたろう

 

ついの雪いくさの日々は夢の夢 川崎展宏    てんこう

 

 

◎信心

信心のあんたつぷりと草のもち 成田千空    せんくう

 

ものの種つかみ信心らしきもの 山田露結   ろけつ

 

信心の白き衣もしょによごれ 永田耕一郎

 

信心の外に世はなき涼しさよ 大谷句佛おおや くぶつ

 

年寄りて信心かたし生身魂いきみたま 飯田蛇笏   だこつ

 

信心はさめることなき湯婆たんぽかな 増田龍雨    りゅうう

 

信心の涙も氷る十夜じゅうやかな 高濱虚子

 

信心の幼なを連れし寒念仏かんねぶつ 福田蓼汀    りょうてい

 

 

◎秋津島

あきつしまはらへるさくらふぶきかな 恩田侑布子  ゆうこ

 

天高し空路で結ぶ秋津島あきつしま ハードエッジ

 

稲妻いなづまや浪もてゆへる秋津洲あきつしま 与謝蕪村

 

色鳥や女神の守る秋津島 長谷川櫂      かい

 

短日のはや秋津嶋灯しけり 飯田蛇笏

 

 

◎頭突

雄豚の壁に頭突や梅雨最中つゆさなか 小澤實

 

小屋頭突く牛や颱風圏たいふうけんにあり 中島斌雄なかじま たけお

 

 

◎給仕の色

しらばへや手ぶくろしろき給仕たち 久保田万太郎

 

冷房や制服あおき少給仕 日野草城    そうじょう

 

窓際に給仕が白し百合鴎ゆりかもめ 鈴木鷹夫

 

 

◎白炎の牡丹

白炎はくえんとなりしづもれる牡丹ぼたんかな 深見けん二

 

ぼうたんの白炎を挿し原爆忌 木田千女きだ せんじょ

 

 

◎金の猫じやらし

金色のさびきざしたる猫じやらし 金子敦    あつし

 

一茎の金のほそさよ猫じやらし 山口青邨    せいそん

 

太陽の金にあやかる猫じやらし 鷹羽狩行たかは しゅぎょう

 

 

◎賀状の哀楽

夕暮をたのしむといふ賀状かな 瀧春一

 

老いゆくをさぶしむ歌の賀状かな 下村梅子

 

 

以上です