ペアリング44 ちぎり捨てあり山吹の花と葉と 波多野爽波

ペアリング44

 

◎勤労精神

かせぎ居り春の歌舞伎座かぶきざたのしみに  伊藤たか子

働いて作りし花見衣はなみごろもかな  鈴木真砂女   まさじょ

顔見世かおみせを見るためかせめしとか  高濱虚子たかはま きょし

 

 

◎早春の貝

春寒や貝のはなさぬ海の砂  いのうえかつこ

春寒や貝の中なる桜貝  松本たかし

如月きさらぎや貝の中なる貝の肉  ハードエッジ

 

 

◎B面

B面は白紙卒業証書かな  ハードエッジ

旅終へてよりB面の夏休  まゆずみまどか

 

 

◎東京望遠

なかなかに東京遠し雁供養かりくよう  齋藤玄さいとう げん

川青く東京遠きすみれかな  五所平之助ごしょ へいのすけ

東京も友も遠しや稲光いなびかり  石塚友二   ともじ

東京を遠しと思ふ落葉かな  涼野海音すずの うみね

東京は近くて遠し初芝居はつしばい  木原登

 

 

◎山吹混り

ちぎり捨てあり山吹やまぶきの花と葉と  波多野爽波はたの そうは

山吹のはなびらまざる花吹雪はなふぶき  京極杞陽きょうごく きよう

 

 

◎中の桜

松をもて囲ひし谷の桜かな  夏目漱石なつめ そうせき

橋立はしだての松の中なる桜かな  南うみを

杉山の吐き出す桜吹雪かな  南うみを

 

 

◎見るか見ないか

しあはせに目のあけられず花吹雪  鷹羽狩行たかは しゅぎょう

花吹雪泣きたくなれば目をつむり  福神規子

 

 

◎幹伝ふ

まつすぐに落花らっか一片幹つたふ  深見けん二

花ふぶきやみて一片幹つたふ  皆吉爽雨みなよし そうう

 

 

◎花の旅

花びらは箱根の山を越すつもり  ハードエッジ

花吹雪うねりて尾根を越えゆけり  矢島渚男やじま なぎさお

 

 

◎線路際

たんぽぽや線路へ掃きて厨口くりやぐち  岡本眸     ひとみ

線路まで伸びて夜なべの灯なりけり  菖蒲しょうぶあや

 

以上です