名詞 【腸】 この星のはらわたは鉄冬あたたか 正木ゆう子

俳句類題 キーワード

【腸】はらわた・ちょう

◎春

腸に春したたるやかゆの味  夏目漱石なつめ そうせき

 

 

◎夏

腸のようもくさらぬ暑さかな  尾崎紅葉    こうよう

大仏にはらわたのなき涼しさよ  正岡子規  しき

すゝしさの腸にまで通りけり  正岡子規

噴水にはらわたの無き明るさよ  橋閒石  かんせき

ゼンマイは椅子のはらわたかびの宿  山口青邨    せいそん

 

 

◎秋

腸も老いてぶつぶつ秋に入る  川崎展宏    てんこう

はらわたの熱きをたのみ鳥渡る  宮坂静生    しずお

腸に秋のしみたる熟柿じゅくし哉  各務支考かがみ しこう

 

 

◎冬

この星のはらわたは鉄冬あたたか  正木ゆう子

凍鶴いてづるを腸冷ゆるまで見てゐたり  能村登四郎のむら としろう

 

 

◎無季

木を割くや木にはらわたといふはなき  日野草城   そうじょう