名詞 【哀れや】 生きものに眠るあはれや龍の玉 岡本眸

俳句類題 キーワード

【哀れや】あわれや

「あはれ」「哀れ」を含む句は「55DB」に1000句以上あります
まとめるには余りに多いので、
取り敢えず、
数十句ある「哀れや」から抜粋しました

◎春

まなじりのケのあはれや流しびな  中村苑子   そのこ

花びらの割れて哀れや桜貝  ハードエッジ

恋猫こいねこのあはれやある夜泣寝入なきねいり  正岡子規まさおか しき

めし粒にるゝあはれやすずめの子  野村喜舟   きしゅう

 

 

◎夏

童顔どうがん永久とわにあはれや茅舎ぼうしゃ  松本たかし

 

 

◎秋

かしこまりてあわれや秋の膝頭ひざがしら  夏目漱石なつめ そうせき

わづらふと聞けばあはれや角力取すもうとり  正岡子規

落鮎おちあゆのあはれや一二三のやな  加舎白雄かや しらお

長き尾をるる哀れやもずにえ  ハードエッジ

木にあれど草のあはれや木槿むくげ咲く  小川軽舟    けいしゅう

 

 

◎冬

月のものありてあはれや風邪かぜの妻  森川暁水    ぎょうすい

影法師かげぼうしわれがあはれや懐手ふところで  高濱虚子たかはま きょし

家々の灯るあはれや雪達磨ゆきだるま  渡辺水巴   すいは

生きものに眠るあはれやりゅうの玉  岡本眸    ひとみ

 

 

◎正月

書初かきぞめといふもあはれや原稿紙  吉屋信子

 

 

以上です