ペアリング6 ゆくゆくはわが名も消えて春の雪 藤田湘子

削除:1句/2019.5.21、追加:ボート/2019.7.17、配管・丸ビル/2019.6.30、涼風/2019.5.21、恋猫/2019.4.16、金魚/2019.1.9、鶏頭・初刷/2019.1.9、小田急/2018.12.16、漂流/2018.9.10、天然色/2018.9.2、箪笥・湯気・煙突/2018.8.9、枯木に顔/2018.5.3、お雑煮/2018.4.13
ペアリング6

好対照の俳句を集めてみました

ペアになる句を捜すのは、
私にとっては、トランプの神経衰弱をするような、
楽しさがあります

なお、今までは、
当季の句を含んだペアでしたが、
(今回のペアも全て春の句を含んでいます)
在庫管理が面倒なので、
今後は、
発見次第、その季節とは無関係に追加登録していきます
(10ペアで1ページ)

◎曲折

塗畦あぜぬりのぐうつと曲りゐるところ  清崎敏郎きよさき としお

花吹雪はなふぶきガードレールのふにやとあり  中原道夫

涼風りょうふうの曲りくねつて来たりけり  小林一茶   いっさ

はえとんでくるや箪笥たんすかどよけて  京極杞陽きょうごく きよう

戸のすきにおでんの湯気の曲り消え  高濱虚子たかはま きょし

室内を煖爐だんろ煙突大まがり  藤後左右とうご さゆう

 

 

◎流れ流れて

寝台しんだいもまた流氷りゅうひょうのたぐひにて  長谷川櫂(かい)

漂流ひょうりゅうのごとくに暮るる春炬燵はるごたつ  今井聖    せい

朧夜のベッド大陸移動説  仲寒蝉(かんせん)
  ※朧夜=おぼろよ

 

 

◎カラーとモノクロ

記録映画の白黒のチユーリップ  夏井いつき

コピーして赤はグレーに昭和の日  山田露結(ろけつ)

鉛筆の鶏頭けいとう写生赤からず  阿波野青畝あわの せいほ

天然色映画の雪が実に白し  内藤吐天ないとう とてん

初刷はつずりの多色グラビア白は富士  上田五千石うえだ ごせんごく

 

 

◎型落ち

煙突がすこしむかしの春の山  田中裕明

エアコンの型が古くて貴船かな  岸本尚毅(なおき)
  ※貴船=きぶね=京都の地名

月涼つきすず配管はいかん老いし雑居ざっきょビル  小川軽舟    けいしゅう

丸ビルの古りゆくものにクーラーも  星野高士

冬の田を小田急旧き型が行く  岸本尚毅

 

 

◎土龍の土

蒲公英や土龍の土の真つ黒な  ハードエッジ
  ※蒲公英=たんぽぽ、土龍=もぐら

すぐ乾く土龍の土や彼岸花  岸本尚毅
  ※彼岸花=ひがんばな=マンジュシャゲ

 

 

◎吸引力

ぬかるみのあれば吸ひつく落花かな  岸本尚毅

手のひらにぺたり吸ひつく金魚の死  ハードエッジ

畳まれてひたと吸ひつく屏風かな  長谷川櫂
  ※畳まれて=たたまれて、屏風=びょうぶ

 

 

◎お連れ様

妻連れて兵曹長や花ぐもり  高野素十(すじゅう)
  ※兵曹長=へいそうちょう=准士官(判任官一等)

襟巻の人をつれたる自衛官  岸本尚毅
  ※襟巻=えりまき

 

 

◎当て物

恋猫の鼻つけねむる板の上  加藤楸邨     しゅうそん

蝌蚪一つ鼻杭にあて休みをり  星野立子
  ※蝌蚪=かと=オタマジャクシ、杭=くい

岸草にボート鼻突き休みをり  高濱虚子

かくれ鬼冬日の塀に顔あてて  上野泰    やすし
  ※塀=へい

女の子枯木に顔をあてて泣く  高野素十

 

 

◎再会

流木にその故郷の燕かも  ハードエッジ
  ※故郷=ふるさと、燕=つばめ

白鳥を見舞ふ母国の大寒波  百合山羽公(ゆりやま・うこう)

 

 

◎その後

ゆくゆくはわが名も消えて春の雪  藤田湘子(しょうし)

忘れてもえゝぞなもしと鳴雪忌  川崎展宏(てんこう)
  ※鳴雪忌=めいせつき(内藤鳴雪の忌)

湯豆腐や死後に褒められようと思ふ  藤田湘子
  ※褒められ=ほめられ

死んでから先が楽しみ春の海  加藤静夫

 

 

◎まとめの3句

ゆくゆくはわが名も消えて春の雪  藤田湘子

エアコンの型が古くて貴船かな  岸本尚毅

畳まれてひたと吸ひつく屏風かな  長谷川櫂

 

以上です